環境方針

Environmental Management Systems,環境との持続的共存を目指して

アルバックグループは、地球環境の保全を最重要課題の一つととらえています。
住み良い地球と豊かな社会の発展の為に、環境に配慮した事業活動、環境に配慮した商品や環境に貢献できる商品の提供に力を入れています。
アルバック九州は、アルバックグループの一員として環境理念(基本理念)をもとに環境方針を定め、環境経営を進めています。

基本理念

アルバック九州は、地球環境の保全が人類共通の重要課題のひとつとしてとらえ、事業活動のあらゆる面で環境の保全に配慮し、住みよい地球と豊かな社会の発展に貢献します。

方針

アルバック九州は、真空装置及びそれらにおいて使用するコンポーネントや材料の製造プロセスにおける省エネ・省資源・環境保護に努めます。

1.
社会責務を果たすために、環境マネジメントシステムを構築し、全従業員参加のもと、継続的に環境マネジメントシステムの改善を行います。
2.
環境保全の向上を目指し、環境に係わる法規、規則他の公的基準の遵守はもとより、環境に影響を与える、または恐れのある活動を特定し、自主管理基準を定めその達成を目指します。
3.
本方針遂行のため、法規の要求事項・保有する環境側面・利害関係者の見解などに基づき、環境目的及び目標を設定します。
また、これら環境目的及び目標を定期的に見直すとともに、環境管理活動を技術的・経済的に可能な範囲で推進します。
4.
製造プロセスにおいて天然資源使用の節減・省エネルギーの推進・廃棄物の削減を基本に、汚染の予防と環境負荷の低減に努めます。
5.
本方針を環境マネジメントシステムにより実施・維持するとともに、従業員の意識を高めるための環境教育を実施し、環境方針の配布・掲示を通じて全従業員へ周知を図り管理レベルの一層の向上に努めます。
6.
本方針は外部からの要求に応じて一般に公開・配布します。