社員との関わり

社員との関わり

社員一人一人が持てる能力と個性を伸ばし、成長できるような職場環境を整えます。

社員の意欲に応える人事制

一人一人の個性を尊重し、企業と共に成長していく体制を目標に改善を進めております。
自由闊達な職場の中から、それぞれの個性と貢献の度合いに応じた適正な評価ができるように制度改革を進めております。

人権尊重とあらゆる差別的取扱の禁止

人種、信条、肌の色、性別、宗教、国籍、言語、身体的特徴、財産、出身地等の理由で嫌がらせや差別を受けない健全な職場環境を確保します。
特に今日社会問題化している性的嫌がらせ(セクシュアルハラスメント)、職務権限を利用した強制や嫌がらせ(パワーハラスメント)が起きないよう、尽力します。問題発生時には、迅速な調査をし、被害者救済と再発防止に向けた断固たる処置をとっていきます。

教育制度・人材育成

教育制度・人材育成

内部講習会、外部講習会等を中心に、OJT・OFFJTにて、年間計画に基づいて実施しております。
会社のルール・マナー・自覚教育など一般的な教育、職位毎の階層別教育、各業務の専門性を高める専門教育、安全に関する教育、自己啓発による通信教育等を実施しております。

生産技術報告

生産技術報会

年に2回、「生産技術報告会」を開催しています。職位や職種に関係なく、誰でも気付いた問題点や改善点を提案することができます。
その結果が、着実に生産性向上や生産技術確立へと結びついております。
更に優秀な報告は、親会社である株式会社アルバックの生産技術報告会にエントリーでき、多くの賞を受賞しております。

再雇用制度につい

定年後、61歳から65歳までの再雇用について、本人の意向と会社の体制に基づいた人員配置を行ないます。
勤務先については、長年培った経験を踏まえ、各人の力が充分に発揮できるような配属を行なっております。

育児・介護への支

子育ての支援に積極的に取り組んでいます。年々、育児休業の取得者、勤務時間短縮の取得者も増加しております。男性の育児休業取得者もおります。
介護休業については、家庭の状況やヒヤリングなども踏まえて、厚生労働省の基準をもとに対応しております。
今後も、運用しやすい育児・介護への取り組みを進めてまいります。

ワークライフバランスへの取り組

仕事と家庭の両立の調和を図るため、フレックスタイム制の導入・有給休暇の取得奨励など仕事も家庭もバランスよく各人の役割を果たすことができるよう、配慮ある業務体制となるように取り組んでおり、次世代育成支援のための行動計画を策定しております。
仕事と家庭の双方が、共に充実し、明るく楽しい人生を送れるように働きかけていきます。

次世代育成支援行動計画

詳細は添付PDFをご覧下さい。

アルバック九州株式会社 行動計画 PDFへ