アルバック九州の「モノづくり」,日本に生まれ、長きに渡り、培えし自負がある。真空の極限が九州 鹿児島のこの地にある。「誇り」と「こだわり」がミクロの技術にある。「夢」と「情熱」、「絆」と「仲間」が此処にある。「モノづくり」企業としての存在意義がある。

アルバック九州とは?

アルバック九州は、創業35年鹿児島本社の企業です。
「真空総合メーカー」として、「モノづくり」の実績を生み、その技術・ノウハウが集約・蓄積しています。
近年は、そのノウハウを海外に視野を向け、世界へと発信・展開しています。研修生受け入れ、そして教育の充実を図り、頼られる企業、頼られる人材、頼られる存在を目指しています。
また、そのような機会を通じて、企業としての存在意義を絶えず意識しています。

天孫降臨 神話の地
霧島の麓、自然豊かなその地で育ったアルバック九州

天孫降臨神話の地

高速道路からの利便性も良く、緑あふれる広大な敷地。
そびえ立つ大きな工場。創業35年。

鹿児島空港近く

若き社員の使命は元気さ、技術の継承、
そして自由な発想で新たな技術開発。

若き社員の使命

真空技術の匠が集うアルバック九州。
匠たちの情熱がお客様から信頼される技術を支える。

真空技術の職人

現場のノウハウが蓄積した生産技術は、
海外からも引く手あまた。

技術は海を渡る

地域の皆様とのふれあいを大切にしボランティア活動にも
積極的に参加。地域活性化も大切な使命。

地域活動

アルバック九州MAP