社長挨拶

未来に標準を合わせる会社、アルバック九州へようこそ,代表取締役社長 池田和夫

アルバックのキーテクノロジーである真空技術は、半導体・電子分野から医薬、食品、環境、バイオ、エネルギーのあらゆる分野で、必要不可欠な基礎技術として用いられています。アルバックは、常に次世代に向けた最先端技術の開発、提供を進めています。

当社は、株式会社アルバックの生産子会社として、産業界の幅広い分野で採用されている真空装置、真空ポンプ・真空バルブ、材料等の製造を担当しています。
特に真空装置は、R&D用の小型装置から量産用の大型装置まで、全世界に提供しています。「ものづくり」に対する情熱が、お客様に信頼される生産技術に結びついていると信じています。

また、当社は、省エネ・リサイクル・CO2排出量削減等、地球環境に配慮した様々な環境維持活動、及びコンプライアンスやリスクマネジメント、CSR(企業の社会的責任)等についても積極的に取組んでいます。

皆様に「信頼され、安心してお付き合いいただける」そして、常に問題意識を持ち、進化し続ける企業として、精進してまいります。