真空ポンプ、真空技術を次世代に。アルバック九州株式会社

Language

環境方針

Environmental Management Systems 環境との持続的共存を目指して

アルバックグループは、地球環境の保全を最重要課題の一つととらえています。
住み良い地球と豊かな社会の発展の為に、環境に配慮した事業活動、環境に配慮した商品や環境に貢献できる商品の提供に力を入れています。
アルバック九州は、アルバックグループの一員として環境理念(基本理念)をもとに環境方針を定め、環境経営を進めています。

基本理念

アルバック九州は、地球環境保全を人類共通の重要課題として捉え、事業活動のあらゆる面で環境保全に配慮し、住みよい地球と豊かな社会の実現に貢献します。

方 針

アルバック九州は、真空装置及びそれらに使用する関連機器や材料の製造プロセスを通じて 省エネ・省資源・環境保護及び汚染の予防活動に積極的に取り組みます。

  1. 社会貢献を果たすために、環境マネジメントシステムを構築し、全従業員参加のもと、継続的な環境改善活動を行ないます。
  2. 環境保全の向上を目指し、環境に関する法規制遵守はもとより、環境に影響を与え、またはその恐れのある活動を特定し、当社が同意するその他の要求事項の達成を目指します。
  3. 本方針遂行のために、抽出した環境側面及び順守義務,利害関係者の見解などをもとに、環境目標を設定します。
  4. 製造プロセスにおける天然資源の節減、省エネルギー活動の推進、廃棄物の削減の目標を定めて、環境負荷低減及び汚染の予防に努めます。
  5. 本方針は全従業員に周知すると共に、環境改善意識を高めるための教育を実施し、定期的に見直しを行い環境管理レベルの向上に努めます。