真空ポンプ、真空技術を次世代に。アルバック九州株式会社

先輩社員インタビュー Y・M

先輩社員インタビュー Y・M

Y・M

電子製造部 技術課

アルバック九州を受けてみたいと思った理由は何ですか?

私も鹿児島県で働きたいと思っていて、鹿児島での就職先を探していました。自分はどこで働きたいのかと悩んでいる時に、マイナビでアルバック九州の存在を知りました。大学で真空蒸着の研究をしていたこともあり、ここなら自分の学んだことが生かせると思い、応募しました。

アルバック九州の入社を決めた理由を教えてください。

最初に工場見学で会社訪問した際に、真空技術は色んな分野に応用されていて、産業の発展になくてはならない存在であり、そんな最先端技術を利用した真空装置製造メーカーが鹿児島の横川町にあると知り、とても驚きました。そして自分も真空技術という基幹産業に携わって仕事をしたいと思いました。
アルバック九州は、アルバックグループにおいて装置生産事業、コンポーネント生産事業、マテリアル生産事業を一貫して担っていることも、真空技術を効率よく勉強するための決め手の一つでした。

現在の仕事内容を教えてもらえますか?

電子製造部の技術課に所属しています。R&D装置QAMの組み立てから性能出しまで一貫して担当しています。またQAMは、お客様からの有償サンプリングの引き合いも多く、こちらも担当しています。
出張は国内が多いです。出張はお客様の声が直接聞けるチャンスなので、とても勉強になります。

職場の雰囲気はどうですか?

オンオフのメリハリがしっかりあります。仕事の報連相は、まず自分の考えを持った上で行うよう心がけています。

現在の仕事内容

就職活動のアドバイスは?

会社に入る前に、自分で納得できる理由をしっかり見つけて入社してください。
そのために色々な分野の業種や職種を見学して視野を広げるのもいいかもしれませんね。

仕事をする上で学生時代の経験が活かせたことを教えてください。

大学の教授やサークルの仲間など様々な人達と交流できた経験は、対人能力という面において大変役に立っています。

Point

入社を志望される人たちへのおすすめポイントを教えてください。

私は寮に住んでいるのですが、寮には国内外のグループ会社から出張や出向で来られている方たちが短期宿泊されていることが分かります。特に海外グループ会社から出向で来られている方たちは、アルバック九州の装置生産技術力を学びに来られていて、そのことが意味するものは、「アルバック九州が学びの場として多くのメリットがある」のだと思います。
あと、社員食堂が一食160円で食べられることは、おすすめポイントだと思います!

Point

Future

これから目指す将来像を教えてください。

もっと真空技術の勉強と経験を積みたいと思っています。そのために世界に広がるアルバックのグループ会社で働いてみたいです。

Future