真空ポンプ、真空技術を次世代に。アルバック九州株式会社

Language

あるむ通信

環境フォトコンテストを行いました!

「環境マネジメントプログラム」の一環として、

今回、2回目となる「環境フォトコンテスト」を実施しました。

テーマは「エコ活動 地球救出大作戦!」

写真を撮ることで、環境を見つめ、その写真を見ることで、環境保全の意識を高めようという目的です。

応募のあった作品の中から、従業員の投票により金賞、銀賞、銅賞を選び、その他の受賞作品を選出しました。撮影者の環境への想いとあわせて、どうぞご覧ください。

金賞   「相反する二つ」

環境への想い:小さい頃から手伝ってきた田んぼの仕事も、
 太陽光パネルの設置に伴い、数年後にはなくなってしまう。
 何気ない風景だが、この光景を今後見ることがなくなると
 思うと寂しい気持ちになる。太陽光パネルは環境保全に
 つながるが、このような風景がなくなることも知ってほしい。

銀賞 「枯れる赤松、咲くミヤマ」

環境への想い:酸性雨によって枯れた赤松を背景に、
ミヤマキリシマが鮮やかに咲いていました。
守りたいこの環境!!

銅賞 「池ととんぼ」

環境への想い:水は人や生物にとって大切な資源です。
守っていきましょう。

銅賞  「動物との共存」

環境への想い:コロナ禍で家で過ごすことも多くなり、子供達の強い要望もあり
昨年6月里親探し(譲渡申請)をおこない、
我が家に迎え入れた子猫達がこんなに大きくなりました。
世の中では人間による動物への虐待や遺棄がなかなか絶えません。
『人間にも動物にも住みよい環境を造るには人間次第』であるとの想いより投稿しました。

その他 受賞作品 「外輪山から見た伊牟田池!!」

環境への想い:この緑あふれる素晴らしい風景をみんなで守って
地球温暖化STOP

その他 受賞作品 「まだ、融けないで!」

環境への想い:なかなか出会うことができない裏霧島_膳棚の氷瀑。
温暖化?春の訪れ? 
2m以上の氷柱と出会えるのは次のSeasonでしょう。
この自然、守り抜きましょう。

その他 受賞作品 「自然と技術の共存」

環境への想い:人類の技術が素晴らしいと想うためには、自然が欠かせません。

その他 受賞作品 「温暖化って」

環境への想い:久しぶりの積雪
   自分達の子供頃は毎年雪が積もっていたが、今からはどうなるんだろう!

その他 受賞作品 「鳩のないしょ話」

環境への想い:「緑を大切に」
      最近、木の実が少なくなったね・・と聞こえた。

作品を見た従業員から「ゴミを捨てないようにしたい」「写真から環境保全を訴えかけられた」「環境は人間ばかりのものではない」など、様々なコメントが寄せられました。

環境についてみんなで一緒に考える。これからの大切な視点だと思います。