真空ポンプ、真空技術を次世代に。アルバック九州株式会社

Language

あるむ通信

横川ウォーク&クリーン

今年度はSDGsを意識し、会社が立地する霧島市横川町で「地域の足下からきれいにしよう」を合言葉に3回の環境活動を計画しています。

今回第1回目として、会社から近くの桜の名所・丸岡公園の近隣まで往復約4キロ、およそ6000歩の道のりをごみ拾いしながら清掃活動を行いました。

道路沿いの歩道には多くのゴミは落ちていませんでしたが、人目のつかない木立の中には投棄された大小さまざまなゴミが散乱していて、目を疑いました。

一時間半の清掃活動で、軽トラック一台分のごみを収集しました。

たくさんの投棄ゴミ

ゴミ袋は活動に賛同いただいた霧島市役所横川総合支所より提供してもらいました。収集したゴミは地域のごみ処理施設で分別し、適切に廃棄しました。

参加者は、アルバック九州だけでなく同じ敷地内のアルバック、アルバックテクノ、アルバック機工の従業員やその友人・ご家族合わせて47名でした。

最後に記念撮影!お疲れ様でした!

イベント後のアンケートではほとんどの方が環境意識に変化があったと答え、「このようなイベントにまた参加したいですか」という問いには100%の方が「YES」と答え、環境への関心の高さを感じました。

これからも私たちアルバック九州は積極的に環境保全活動を続け、「サスティナブル」な発展に寄与できるよう地域と共に取り組んでいきます。