真空ポンプ、真空技術を次世代に。アルバック九州株式会社

あるむ通信

フォトコンテストを開催!

わたしたちの身の回りの環境に目を向けよう!を合言葉に、「自然との共生」をテーマに「フォトコンテスト」を行いました。12作品の応募がありました。

作品は1週間社内に展示して、従業員による投票を行い、金賞、銀賞、銅賞を選びました。その他に、社長賞、取締役賞の2作品を選んで表彰しました。

応募作品のすべてが、それぞれの視点で自然を切り取っていて素敵でした。作品の世界に引き込まれてしまいます。

自然と仲良く暮らしていくために、私たちには何ができるかということを改めて考える機会となりました。

それでは受賞作品を、撮影者のコメントと一緒に紹介します。

金賞 癒やしの島

撮影者より:心震わす島「与論島」、そこには魂が澄み渡っていくような自然があります。この美しい自然を守る為に、消費者として環境を汚染しない生活用品の購入、リサイクル活動など、積極的に参加したいと思います。

アルバック,南国,与論島,真空,砂浜

銀賞 輝北のしし座流星群

撮影者より:光害や大気環境への関心が高まれば幸いです。

アルバック,星空,満天の星空,輝北,しし座流星群,真空ポンプ

銅賞 魚の住処となった人工パイプ

撮影者より:自然、特に海では有機物は時間をかけて自然にかえります。自然にかえるまでにいろいろな形で魚の住処になっています。一方、プラスチックは自然にかえらず魚の住処にすらならないので捨てないように!

アルバック,海洋ゴミ,プラスチックごみ,海中,チャンバー

社長賞 わたぼうしとんでいけ

撮影者より:身近で自然とふれあえる環境を残せられればいいなと思います。

子供,アルバック,わたぼうし,バルブ

取締役賞 柳川の風景

撮影者より:船頭さんの舟歌を聴きながら、街中のお堀とは思えない静かなゆったりとした時間を過ごしました。400年以上の歴史あるお堀を、柳川の皆さんが大切にしていらっしゃることを感じつつ、これからも観光客を楽しませていただければと思いました。  

アルバック,柳川,水路,船頭,城下町,
川下り,バルブ
               

取締役賞 初夏の薄紅

撮影者より:ミヤマキリシマの満開の表情です。この美しい自然に目を注ぎ、薄紅の表情をいつくしみ、いつまでも大切にしたいと思いました。  

アルバック,ミヤマキリシマ,初夏,霧島,花,真空